アーティスト

BOSE(スチャダラパー)の歯がない理由や嫁は?ハゲの噂や高校・年齢についても!


スポンサーリンク

BOSEさんは、ヒップホップグループの「スチャダラパー」のメンバーで、小沢健二さんと共演した「今夜はブギー・バック」は大ヒットしましたよね。

今回は、スチャダラパーのBOSEさんについて、

・歯がない理由

・嫁

・ハゲの噂

・高校

・年齢

などについて調査しました!


スポンサーリンク



BOSE(スチャダラパー)のプロフィール(出身高校・年齢など)

名前:BOSE(ぼーず)

本名:光嶋誠

生年月日:1969年1月15日

年齢:51歳

出身地:岡山県勝田郡勝央町

BOSEの出身高校・大学などの学歴は?

BOSEさんの出身高校は、岡山県立林野高等学校です。

林野高等学校は偏差値45と大体普通くらいです。

 

大学には進学せずに、桑沢デザイン研究所という東京渋谷区にあるデザイン専門学校に進んでいます。

ちなみに、スチャダラパーのメンバーのANIさんとは、この桑沢デザイン研究所で知り合ったそうです。

また、「RHYMESTER」のMummy-Dさんも桑沢デザイン研究所出身ですよ。

BOSE(スチャダラパー)の歯がない理由は?

BOSEさんのは下の前歯がなく、これが気になっている人が多いようです。

確かに、下の前歯に歯がないですよね。

いつから歯がないのかは分かりませんでしたが、少なくとも2015年の時の写真ではすでに歯がありませんでした。

2020年現在も歯はないままなので、少なくとも5年以上は歯がないままということになります。

 

歯がない理由については、情報がなくわかりませんでした。

ただ、5年以上も歯を入れていないということは、BOSEさん本人は歯がないことを全く気にしていないんでしょうね。


スポンサーリンク


BOSE(スチャダラパー)の嫁について

BOSEさんの嫁は、『あやまんJAPAN』の元メンバーである「ファンタジスタさくらだ」さんです。

二人は2012年に結婚しています。

2012年と言うと、BOSEさんは43歳ですから大分遅いときに結婚したんですね。

 

まず、嫁のファンタジスタさくらださんのプロフィールを簡単にご紹介しますね。

 

名前:ファンタジスタさくらだ

本名:光嶋亜沙美(旧姓は安藤)

生年月日:1985年6月22日

年齢:34歳(2020年4月時点)

出身地:東京都

学歴:慶応義塾大学環境情報学部

血液型:O型

 

学歴が慶応義塾大学環境情報学部というのが凄いですね。

慶応義塾大学環境情報学部の偏差値は72.5で、医学部と並んで慶応でトップの難易度です。

ファンタジスタさくらださんは、かなり頭がいいんですね。

 

女性エンターテイメント集団「あやまんJAPAN」のメンバーとして活動していましたが、結婚後の2013年に脱退。

2013年6月14日に娘が誕生しています。

なので、今は6歳ということになりますね。

 

2013年にネットショップをオープンして、自身がデザインしたアパレルや雑貨などを売っているそうです。

タレントから実業家へと見事な転身ですね。

ダイアモンドユカイの若い頃がイケメン!身長や代表曲についても!ダイアモンドユカイさんといえば、テレビではバラエティなどで見かける機会が多いですよね。 ただ、ダイアモンドユカイさんの本職はロックシン...

BOSE(スチャダラパー)はハゲなの?

BOSEさんはいつも帽子をかぶっていますよね。

なので、ハゲているのではないかという噂があるようです。

こちらの画像をご覧下さい。

 

この投稿をInstagramで見る

 

クリス智子 / CHRIS TOMOKO(@chris_tomoko)がシェアした投稿

BOSEさんが帽子をかぶっていない、かなり珍しい写真です。

髪型は坊主なんですね。

 

弱冠生え際が後退しているのかもしれませんが、51歳という年齢からすれば特に違和感はないですね。

ハゲだから帽子をかぶっているというわけではないようです。

藤井尚之の若い頃や現在!嫁はネイリストで子供はカリタス?藤井尚之さんと言えば、元チェッカーズで兄が藤井フミヤさんということで有名ですよね。 今回は、藤井尚之さんについて、 ・若い頃の画像...

まとめ

スチャダラパーのBOSEさんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・歯がない理由は不明だが、少なくとも2015年には歯がなかった

・嫁は『あやまんJAPAN』の元メンバーであるファンタジスタさくらださん

・多少生え際が後退しているが、ハゲではない

 

日本のヒップホップシーンの開拓に大きな役割を果たしたスチャダラパーのBOSEさん。

これからも、ラッパーとしてどんどん活躍してほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。