アーティスト

高木綾子の夫・子供や自宅は?使用楽器や父親についても!


スポンサーリンク

高木綾子さんは、フルート奏者として有名な方ですよね。

でも、夫や子供などについては、知らない方も多いのではないでしょうか?

今回は、高木綾子さんについて、

・夫や子供

・自宅

・使用楽器

・父親

などについて調査しました!


スポンサーリンク


高木綾子の夫や子供について

高木綾子の夫はトロンボーン奏者の松永英也!

高木綾子さんは2007年にトロンボーン奏者の松永英也さんと結婚しています。

まず、松永英也さんのプロフィールを簡単にご紹介しますね。

 

名前:松永英也(まつながひでや)

生年月日:1977年1月6日

年齢:43歳(2020年4月時点)

出身地:兵庫県宝塚市

学歴:岡山学芸館高等学校→東京芸術大学卒業→英国王立音楽院中退

 

高木綾子さんと同じ東京芸術大学出身ですね。

大学時代から交際していて、7年間の交際の末結婚されたそうです。

同じプロの音楽家同士で、気が合うのかもしれないですね。

 

高木綾子さんが演奏の練習時間を確保できない時に、夫である松永英也さんに子供の面倒を見てもらって、練習時間を確保する時もあるそうです。

優しい夫ですよね。

 

ただ、演奏について夫の松永英也さんから「あそこを間違えるのはどうかな」などと言われることもあるそうです。

夫が自分の仕事に詳しいと、こういった大変な面もありますよね。

逆に褒めてもらって、気持ちが軽くなることもあるそうなので、いい面もたくさんあるんでしょう。

高木綾子の子供は3人!

高木綾子さんの子供は3人で、息子が2人で娘が1人です。

生年月日は

・長男が2009年9月13日

・長女が2011年9月20日

・次男が2013年8月24

となっています。

なので、現在は

・長男が10歳

・長女が8歳

・次男が6歳

ということになりますね。

3人ともピアノをしていて、自宅のピアノで練習しているそうですよ。

両親ともにプロの音楽家ですから、子供たちも将来音楽家になる可能性は高いでしょうね。

 

ちなみに、高木綾子さんは子供が生まれる2週間前まで、ステージに立っていたそうですよ。

出産後も一か月でコンサートをしたとか。

かなりタフな方なんですね。

高木綾子の自宅について

高木綾子さんは2017年に、都内に一戸建てを新築しています。

かなりのこだわりがあって、完成までに1年間もかかったそうですよ。

 

こちらが、自宅の玄関の画像です。

なんとフィリピンで作ってもらったそうですよ。

造形も凝っていて、こだわりが感じられますね。

 

ピアノはリビングに置いていて、3人の子供たちが交代で練習しているとのこと。

猫ちゃんがかわいいですね~。

 

自宅にはエレベーターも設置されているので、かなりの豪邸ですね。

ちなみに、地下室もあって、ワインセラーとレッスン室になっているそうです。

地下なら音を出しても大丈夫なので、レッスン室に向いてますよね。


スポンサーリンク


高木綾子の使用楽器は?


高木綾子さんが使用しているフルートは、「ヘルムート・ハンミッヒNo.442(シルバー)」です。

ヘルムート・ハンミッヒNo.442は、旧東ドイツ製で460本しか作られなかったとても貴重なものなのだとか。

銀製のフルートなのですが、当時は銀が不足していて、不純物が多く混じってしまっているそうです。

そのため、低音の野太い音が出ます。

 

高木綾子さんは、低音の男らしい音が出るところが好きで、ヘルムート・ハンミッヒNo.442を使っているとのこと。

男っぽい低音の音が好きというのは意外でした。

 

ヘルムート・ハンミッヒNo.442の価格は、国産のフルートの3本分位するのだとか。

総銀製のフルートは50~70万円位するようなので、150万円以上はしそうですね。

高木綾子の父親について


高木綾子さんの使用楽器である「ヘルムート・ハンミッヒNo.442」は、実はもともと父親のものだったそうです。

音大出身の母親が父親とデュエットしたいと思って、送ったものなのだとか。

でも、父親はそのフルートを吹かずに、家に置きっぱなしになっていたそうです。

 

そのフルートを使っていいと言われて、使うようになったそうですよ。

確かに、せっかくの高価なフルートなので、使ってもらった方が良いですよね。

 

また、高木綾子さんが中学2年生の時に、父親の転勤でベルギーに引っ越したそうです。

転勤で海外に赴任するのですから、貿易関係の会社や商社などに勤めていたのかもしれないですね。

 

高木綾子さんには妹がいて、妹もバイオリンをしていたそうです。

姉妹で音楽をやるのはかなりお金がかかると思うので、父親はかなり収入の多い人だったのかもしれないですね。

 

指揮者の角田鋼亮さんの記事はこちら

https://geev.jp/tunodakousuke-kekkon/

高木綾子の経歴・プロフィール

名前:高木綾子(たかぎあやこ)

生年月日:1977年9月2日

年齢:42歳(2020年4月時点)

出身地:愛知県豊田市

学歴: 東京芸術大学音楽学部附属音楽高校→東京芸術大学卒業

職業:東京芸術大学准教授・洗足学園音楽大学客員教授

 

グラミー賞にノミネートされた美女作曲家の記事はこちら

https://geev.jp/hazamamiho-kekkon/

まとめ

高木綾子さんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・夫はトロンボーン奏者の松永英也さん

・子供は3人で、息子が2人娘が1人

全員ピアノの練習をしている

・自宅は2017年に完成した都内の一戸建て

エレベーターや地下室などがありかなりの豪邸

・使用楽器は「ヘルムート・ハンミッヒNo.442(シルバー)」

・「ヘルムート・ハンミッヒNo.442(シルバー)」は元々父親のものだった

父親の転勤で中学2年の時にベルギーに引っ越した

 

これからも、フルート奏者や講師として活躍してほしいです!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク