ビジネス

竹本勝紀の経歴や大学・高校は?年収やwikiプロフィールについても!


スポンサーリンク

竹本勝紀さんは、千葉県のローカル鉄道である銚子鉄道の社長で、何度も廃線の危機を乗り越えてきた人です。

今回は、竹本勝紀さんについて、

・wiki風プロフィールや経歴

・出身高校や大学などの学歴

・結婚した嫁や子供

・年収

などについて調査しました!


スポンサーリンク


竹本勝紀のwiki風プロフィール(年齢・出身など)

名前:竹本勝紀(たけもとかつのり)

生年月日:1962年生まれ

年齢:57歳か58歳

出身地:千葉県木更津市

職業:銚子鉄道社長 税理士

竹本勝紀の出身高校や大学などの学歴

竹本勝紀さんの出身高校は、慶應義塾高校です。

慶應義塾高校は偏差値76で、神奈川県内で一番偏差値の高い高校です。

竹本勝紀さんは高校時代から勉強ができたんですね。

ちなみに、嵐の櫻井翔さんやJ Soul Brothersのの岩井剛典さんも慶應義塾高校出身ですよ。

 

大学は、慶應義塾大学経済学部を卒業しています。

素晴らしい学歴ですよね。

竹本勝紀の経歴

竹本勝紀さんは慶應大学卒業後、1990年に竹本一忠税理士事務所に入所して、税理士登録しています。

1990年と言うと38歳なので、それまでは他の税理士事務所に勤務していたのかもしれないですね。

 

父親が税務署職員で税理士事務所を開業していたそうなので、竹本一忠税理士事務所はおそらく父親の事務所でしょう。

 

2002年に伊藤公認会計士事務所に入所して、副所長として活動しています。

2009年に竹本税務会計事務所を設立して、独立開業しています。

2009年ですから、開業したのは割と最近ですね。

 

2005年に銚子鉄道の顧問税理士となっています。

顧問税理士になる半年前に、親会社の社長が横領をして借金を1億円作っていたそうです。

 

どうしてもお金が必要になり、ぬれ煎餅をオンラインショップで売り始めたそうです。

「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです」というキャッチフレーズが話題になり、ぬれ煎餅の売り上げは4億円にもなったとのこと。

このおかげで社長が作った借金も返せたそうですよ。

 

2008年には社外取締役、2012年には代表取締役に就任しています。

経営手腕が評価されたんでしょうね。

 

銚子鉄道は、「お化け屋敷電車」や「イルミネーション電車」など斬新な企画で、観光客を集めています。

竹本勝紀さんは、2016年に電車の運転免許を取得し、自ら運転することもあるそうです。

社長自ら運転する電車なんて聞いたことがないですよねw

 

また、食品の販売にも力を入れていて、ぬれ煎餅だけでなく「まずい棒」と言うスナック菓子も販売しています。

「まずい棒」はかなりの人気で、味も美味しいと評判のようですよ。

竹本勝紀の嫁や子供などの家族について

竹本勝紀さんは結婚していて嫁がいます。

ブームとなった「ぬれ煎餅」のキャッチコピーを嫁と一緒に考えたそうですよ。

仕事を手伝ってくれる優しい嫁なんですね。

 

子供についてはいるかどうか情報はありませんでしたが、子供がいれば孫がいてもおかしくない年齢ではありますね。

家ではいいお爺ちゃんなのかもしれないですね。

金子健作(ロイヤルリムジン社長)の国籍は韓国でwiki経歴は?出身高校や大学についても!金子健作さんは、600人もの従業員を一斉に解雇して話題になった、タクシー会社ロイヤルリムジンの社長です。 今回は、金子健作社長について...
大山健太郎の妻や娘・息子などの家族は?国籍は韓国人で本名や自宅についても!大山健太郎さんは、アイリスオーヤマ株式会社代表取締役会長です。 今回は、大山健太郎会長について、 ・妻や娘・息子などの家族 ・国...

竹本勝紀の年収は?

銚子鉄道の社長である竹本勝紀さんの年収はどれくらいなのでしょうか?

銚子鉄道は何度も経営危機となっている会社なので、役員報酬は0だそうです。

ボランティアみたいなものですね。

 

ただ、竹本勝紀さんは税理士として活動していて、自身の事務所も持っています。

開業税理士の平均年収は744万円と言われているので、竹本勝紀さんの年収も700~800万円くらいはあると思われます。

古森重隆の自宅や年収・資産は?身長・経歴や家族についても!古森重隆さんは、富士フイルムホールディングスの会長です。 今回は、古森重隆会長について、 ・自宅 ・年収や資産 ・身長 ・経...
中村利江出前館社長の結婚した夫や高校・大学は?年収・資産や経歴についても!中村利江さんは、出前代行サービスを手掛ける出前館の社長です。 今回は、中村利江社長について、 ・結婚した夫 ・高校や大学などの学...

まとめ

竹本勝紀さんについて色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・出身高校は慶應義塾高校で、大学は慶應大学経済学部卒業

・2005年に銚子鉄道の顧問税理士となり、2012年に代表取締役に就任

・年収は700~800万円と予想

 

銚子鉄道の危機を何度も乗り切ってきた竹本勝紀さん。

これからも、銚子鉄道を発展させていってほしいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。