その他

山岸久朗の高校や結婚した嫁・家族は?年齢や大学・血液型についても!


スポンサーリンク

山岸久朗さんは弁護士ですが、テレビでよくコメンテーターとして出演していますよね。

今回は、山岸久朗さんについて、

・出身高校や大学

・結婚した嫁などの家族

・年齢

・血液型

などについて調査しました!


スポンサーリンク


山岸久朗の経歴・プロフィール(高校・大学・年齢・血液型など)

山岸久朗のプロフィール

名前:山岸久朗(やまぎしひさお)

生年月日:1971年2月25日

年齢:49歳(2020年3月時点)

出身地:大阪府

身長:175cm

体重:71キロ

血液型:AB型

山岸久朗さんの年齢は49歳です。

年齢よりだいぶ若く見えますよね。

ホノルルマラソンを3回も完走しているくらいなので、普段からかなり運動しているんでしょうね。

山岸久朗の出身高校や大学

山岸久朗さんの出身大学は、神戸大学法学部です。

神戸大学法学部の偏差値は62.5とかなり高いです。

弁護士になるだけあって、大学もかなりレベルが高いですね。

ちなみに、俳優の佐々木蔵之介さんやノーベル賞を受賞した山中伸弥さんも神戸大学出身ですよ。

 

出身高校については、情報がなく不明でした。

出身が大阪で大学が神戸なので、大阪府か兵庫県のレベルの高い高校の可能性が高そうです。

山岸久朗の経歴

神戸大学卒業後は、いつかは弁護士になろうと思っていたそうですが、海外放浪をしたりアルバイトなどをして生活していたそうです。

25歳の時にこれではいけないと司法試験合格のため猛勉強して、2000年に司法試験に合格。

なので、29歳の時に司法試験に合格したんですね。

 

司法修習生となり2002年に大阪弁護士会に弁護士登録。

2007年に独立して、山岸久朗法律事務所を開設しています。

山岸久朗法律事務所では、

・遺言・相続

・不動産取引

・特許法

・M&A

など、色々なジャンルを取り扱っているようです。

 

37歳の時に『たかじんのそこまで言って委員会』でテレビ初出演してからは、色々なテレビに出演しています。

 

東大王で有名な伊沢拓司さんの記事はこちら

伊沢拓司の筋肉がヤバい!実家や兄弟についても!伊沢拓司さんといえば、クイズ番組「東大王」で有名になった人ですよね。 『全国高等学校クイズ選手権』で2連覇したこともあるという凄い方で...


スポンサーリンク


山岸久朗の結婚した嫁や家族について

山岸久朗は結婚して嫁がいる?

山岸久朗さんが結婚しているのかどうかについては、情報がありませんでした。

山岸久朗さんは弁護士ですしイケメンなので、結婚してそうなのですが真相は分かりませんでした。

あるインタビューで

しいていえば岸和田市への『ふるさと納税』かな? 野菜や卵がもらえて家計の足しになる、と家族も喜びます

と語っているので、結婚して子供もいるかもしれません。

 

山岸久朗さんのインスタを見てみると、

 

この投稿をInstagramで見る

 

山岸久朗(@yamaben)がシェアした投稿

愛車はアストンマーチンのDB11のようです。

新車価格は2300万円~となっています。

山岸久朗さんはかなりのお金持ちですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

山岸久朗(@yamaben)がシェアした投稿

パテックフィリップのノーチラスという時計ですね。

価格はなんと1000万円位するみたいです!

山岸久朗さんは時計が好きで、他にも何本も持っているようです。

 

このように、かなり自由にお金を使っているので、独身の可能性もありますね。

それにしても、弁護士って儲かるんですね~

山岸久朗の母親について

山岸久朗さんは、25歳の時に司法試験合格を目指して、朝から梅田にある自習室に通っていたそうです。

その時に、母親はお弁当を作ってくれて、1日300円のお小遣いまでくれたそうですよ。

優しい母親ですね。

 

変わった髪型やサングラスで有名な京大出身の昆虫学者の記事はこちら

五箇公一の髪型やサングラスの理由は?妻・家族や高岡高校・大学についても!五箇公一さんを御存じですか? 生物・生態系環境研究センター室長という偉い方なんですが、奇抜な髪型・ファッションやサングラスが目を引きま...

まとめ

山岸久朗弁護士について色々書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・出身高校は不明で、大学は神戸大学法学部

・結婚して嫁がいるのかは不明

・母親は司法試験の勉強中にお弁当を作ってくれていた

・年齢は49歳

・血液型はAB型

 

テレビなどでも活躍する山岸久朗さん。

これからも、弁護士として頑張ってほしいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スポンサーリンク